あまり知られていないオナ禁攻略法まとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまり知られていないオナ禁攻略法まとめ

7年間1日1回オナニーし続けていた超ネクラオナ猿が、未成年にして人生を180度変えた極秘のオナ禁術の数々を公開…

「ぼくのオナ禁に対する覚悟」

 

どうもこんにちは!オナ禁隊長のボウズです!

 

 

前置き

 

今日はですね、

ぼく自身の正直な気持ちとかを

書き綴っていこうと思います。

 

 

 

たまにはこういう超妥協記事とか

あっていいんじゃないかと思ったりしたので笑

 

 

てか、

「もっと記事のクオリティを上げていかないとっ!」

って、最近変にプレッシャー感じちゃってさあ…

 

 

 

…まあいいや。

たぶん3日後ぐらいにこの記事消すと思うからいいや。

 

 

 

いつもの上から目線のドヤ顔オナ禁術

とか期待している方は見なくてもオッケーですよ〜

 

 

 

「ぼくの正直な気持ち」

 

まずはじめに、

ちょっとネタバレになるかもしれませんが

年末年始の特典企画で

「ぼくが参加者さんにオナ禁の指導をする特典」

があります。

 

 

 

んで、

今日はぼくが

「オナ禁を人に教えたりする立場になる」

ことについてお話ししていきます。

 

 

 

てかそもそも、なぜ

このブログであったり

その特典を通して人にオナ禁術とかを教えたり

支えたりしているのか?

 

って思う人からたまに質問がきます。

 

 

 

たぶん、ほとんどの人が

 

「わざわざ人に教えなくても…めんどくさいじゃん」

「おれは自分だけモテてヤれたらそれでいいや」

 

と思う人がほとんどでしょう。

 

 

 

それがふつうです。

ぼくはなにも否定はしません。

 

 

 

んじゃなんでお前はそこまでして

発信しつづけているのか?

というと、

いろいろ理由とか覚悟があります。

 

 

 

①「ぼくの生まれつきの特性」

 

ぼくは、「HSP」という

とても敏感で繊細な神経をもって生まれた

特性のもちぬしなんだそうです。

 

世の中の2割の人がそれをもってるんだって。

 

 

 

んで、ぼくは昔からずっと、

人の感情や精神、気持ちなどを

無意識にずっと察知しつづけ、

ずっとずっとずっと…

人の嫌なドロドロとしたエネルギーを

浴び続けていました。

 

 

この時点でかなり人生ハードモードです。

今でもこれは治りません。

たまに辛く悲しくなります。

 

 

それでもぼくは

昔からそういう人たちを

「救いたい」

と思ってました。

 

どこまでもウザいぐらいに善良的なんだよね…

 

 

 

だから、今回のご支援も

このキモチからきています。

 

 

 

②「あの人に見捨てられたくなかった」

 

ちなみに、

このブログを始めようとしたキッカケは

LowSow先生です。

 

 

LowSow先生から

「Majestic Academy」の拡大のために

ぼくが広告塔になることを頼まれました。

 

 

 

しかも、タイトルもはてなブログも

なにからなにまで教えて頂き助かりました笑

 

 

 

ぼくは、LowSow先生と出会って

本当に人生が変わりましたし、

あの人のことが大好きです。

 

「先生」とかじゃなくて

純粋に好きで憧れの人で尊敬する人です。

 

 

 

そんなLowSow先生に

生涯ついていきたいというエゴママや、

期待に全力で応えたいという気持ちがあって、

このブログや、ご支援があったりするのかな

と思います。

 

(あの人に見られる前に消そww)

 

 

 

③「父への後悔」

 

たしか自己紹介にも書いたきがしますが、

ぼくの父の存在が、

いろんなモチベーションに繋がっていると思います。

 

 

今は亡き父親ですが、

ぼくはあの人がなくなる前に

父を攻めてしまいました。

 

 

 

まだぼくが子供だったってのもありますが、

残酷なまでに泣き叫び、罵倒し、

父の存在を全否定しました。

 

 

 

その数日後に亡くなられましたが

今では一生の後悔です。

 

 

たまにあの日のことを思い出しては

「あの人の死だけは絶対に無駄にはしない…」

て何回も心に誓ってます。

(なんかカッコけてますね笑)

 

 

 

「人は失ってはじめてその価値に気付く」

 

ぼくがずっと大事にしている精神です。

 

 

 

話を戻しますが、

これを見ている方やオナ禁で悩んでいる方、

人生について不安で仕方がない人を

ぼくは

「あなたが後悔する前に救いたい」

だけです。

 

これもぼくのエゴママです。

 

 

 

「おいおい、いい子ぶってんのか?」

「うそつけ!ただの偽善者だろ!」

 

と散々言われました。

変な人と思われ続けてきました。

 

 

 

でも、ぼくがそうだったように

どうしようもないような

人生を送り続けて後悔して欲しくないからです。

 

 

ただそれだけです。

 

 

 

④「ぼくの夢」

 

これもどっかに書いた気がしますが、

ぼくの夢は

「ニュータイプなお医者さんになる」

ことです。

 

 

幼少期の頃にちょっとした病気になった

影響もあると思いますが、

困っている人を救える仕事がしたいと思ってました。

 

 

 

初めは、外科医や薬剤師を目指していましたが、

だんだん、社会の本質に気がつくようになり、

これから進む道の先には

ぼくの理想は実現できないだろうと察していました。

 

 

 

そこで、

LowSow先生と出会い、

ぼくの理想を叶えられうるご職業を教えてもらい

改めて「ニュータイプなお医者さん」

を目指すことに決めました。

 

 

 

その夢の一環に

 

「オナ禁」

 

という重要なファクターがあるから

ここまでやっているのだと思います。

 

 

いずれぼくは

必ず、オナ禁を通して人を救います。

 

一人でもいいから

どんな些細なことでもいいから

他人の理想のためにぼくはやります。

 

 

 

「今自分が死んだらなにが残るんだろう…」

 

ぼくが毎日問いただしている呪文です。

 

 

 

今のぼくが死んだら

たぶん残せるものはほとんどないでしょう。

 

だからこそ、少しでも

ぼくが生きた証を残したいという

これもまた一つのワガママなのかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

以上です。

 

 

ではでは、オナ禁を通して

世界のどこかで会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

追記:【オナ禁に対するぶっちゃけた想い】

majestic.hatenablog.jp