あまり知られていないオナ禁攻略法まとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまり知られていないオナ禁攻略法まとめ

7年間1日1回オナニーし続けていた超ネクラオナ猿が、未成年にして人生を180度変えた極秘のオナ禁術の数々を公開…

「早漏」「ネガティブ」を撃退する焦らない方法

オナ禁攻略法まとめ

 

 

どうもこんにちは!オナ禁隊長のボウズです!

 

 

 

最近、寒くなってきましたねえ…

 

 

 

どうでもいいですが、

女子高生ってこの季節ごろからオシャレになり始めるんですよ。

 

 

 

特に、黒パンストとかいいですよね〜

あれマジでいいですよね〜黒パンスト。

 

 

 

オナ猿時代の時は

 

「黒パンスト 女子高生 エロ動画」

 

とかよく検索したものです。

 

 

 

でもあれって伝線するから替えとか用意するのめんどうなんだって。

 

 

 

高校生時代、ずっと女子の黒パンストを凝視していたら

その子と目があってしまい、とっさに

 

「ストッキングて知らんうちに破れたりとかしやんの?」

 

とか真顔で言い訳がましいことを聞いた記憶が蘇りました。

 

 

 

 

やっぱり変態ですね。

 

 

 

…なんかどんどん、

 

「本当にこいつオナ禁してるのか?」

 

て疑われそうでつらい今日この頃です笑

 

 

 

 

…そんな黒パンストフェチ野郎はほっといて、

今日は「焦ること」についてお話ししていきます。

 

 

 

 

ところで皆さん、焦っていますか?

 

 

 

「やべえよ、もうちょいでテストだけど勉強してねえよ」

「仕事ミスって上司に怒られる、やべえよ」

「ちょっと前にブログで顔出ししたけど、

 冷静に考えたら需要なさすぎて早く消さないとやべえよ恥ずかしいよ」

 

などいろいろ焦っていると思います。

(顔出しはガチで焦ってました笑)

 

 

 

「焦る」ことは、ちゃんと危険なことや、やばいことをわかっているので

いいことです。

 

 

でも、悪いことでもあります。

 

 

 

オナ禁という観点で考えれば、

焦ることを減らしていくとうまくいきやすいです。

 

 

 

例えば、

オナニーしている時も、

超心臓バクバク、ハアハアして焦っていると

すぐにイッてしまうと思います。

 

 

女性と話す時も

ドキドキして何話そうか焦っていると

空回りすると思います。

 

 

 

あと、焦っていると悪いホルモンも出ます。

 

ぼくのなんちゃって体感論としては、

焦っている時が多い時は、

汗の匂いがきつくなったり、感情の浮き沈みが激しくなります。

 

 

 

 

…まあ焦ることがあまり良くないってのは

みなさんもご存知だと思うので

 

「じゃあどうやったら、日頃から焦ることを減らすのか?」

 

ということをお話ししていきます。

 

 

 

 

まず、シンプルに心臓を強くすれば

焦ることも少なくなります。

 

 

 

どうやって心臓を強くするかというと、

「丹田式呼吸」有酸素運動などで強くできます。

 

これについてはGoogle先生に聞いてみてください。

 

 

 

ぼくも昔は心臓が弱く、よく喘息とかかかってました。

 

 

 

でも毎日ランニングしたり、

朝夜と深呼吸する習慣をつけたら自然と心臓が強化されました。

 

 

 

本当にね、心臓がつよくなると

ネガティブになりにくくなるし、

堂々と落ち着いて過ごせるようになります。

 

 

 

 

次に、焦りにくくなる方法は、食事です。

 

 

 

一昔前のぼくみたいに、カフェイン摂りすぎたりすると

焦りやすくなりますが、

意外と知られていないのが、「植物油」です。

 

 

油といっても、バターとかココナッツオイルとかじゃなくて、

サラダ油とかの人口の油です。

 

 

 

あれは冗談抜きでやばいですよ。

 

 

 

ヤバさをかくと5記事分ぐらいになると思うので割愛しますが、

ぼくは一回、

植物油が混ざっているアイスだけで一週間、

過ごした実験をしたことがありました。

 

 

そしたら、4日目ぐらいから心臓が締め付けられるような感じになり、

なんというか息苦しさが増してきました。

 

 

そして7日目で謎の48度の高熱が出てチェックメイトです。

 

 

 

焦るとはまたズレていると思いますが、

やっぱり体や、心臓に負担をかけると思うので

できる限り、植物油は控えてください。

 

 

 

 

 

以上になります。

 

 

他にも焦らないアプローチはいっぱいありますが、

とりあえず、呼吸法の習慣化はやっておいて損はないです。

 

 

 

まあとにかく、オナニーしそうになったら深呼吸を

一度やって見てください。

 

 

 

ではでは良いオナ禁ライフを〜