オナ禁攻略法まとめ

7年間1日1回オナニーし続けていた超ネクラオナ猿が、未成年にして人生を180度変えた極秘のオナ禁術の数々を公開…

元オナ猿が「運命の彼女+ラブラブ幸せ恋愛」を引き寄せられた理由

オナ禁、彼女

【3分で読める】

 


どうもです!ボウズです!

 

 

 

前置き「元オナ猿へのビクンときた質問」 

majestic.hatenablog.jp

 

 

いきなりですが最近、上記のとあるSNSで

 

「へへっ、俺っちアゲマン彼女とイチャイチャしとるで」

「ウェ〜イ!オナ禁バンザーイ!」

 

とイキリ童貞らしく、ほざいているらしいボウズ野郎くんですが、

そんなクソブロガーであるボウズくんへ、このクソブログ初期からの読者様から

「とある質問」

をいただきました。

 

 

 

今回は、そのセンスある質問に対する想いをシェアしたくなったので、ここに書き残しておこうと思います。

 

この黒歴史ブログが抹消されるまでは残しておきたいですね。

 

 

 

 

※ここから下は、メールをコピペしただけなので、

若かりし頃の、彼女が欲しい童貞ボウズくんはぜひ、参考にしていただければと思います。

 

 

 

Q「彼女に惹かれた理由と気をつけていることは?」

f:id:re-dr-sima:20181010160118p:plain

 

 

ボウズさんが〇〇さん(名前が間違えてたらごめんなさい…)に惹かれた理由だとか、
2人の間で気をつけてることがあれば知りたいなと思いまして!

というのも自分にとっての理想のカップル像を思い浮かべようとして、一番にボウズさんカップルが思い浮かんだので(笑)

 


かなり面白い質問ですね。

しかも、〇〇さんにとっての理想となれてめっちゃ嬉しいです!

 

 


口頭で話すよりも、文章の方がよりしっかりシェアできるかと思うので、
メールにてシェアさせていただきますね。


ご存知の通り、リアルでは口ベタのベッタベタ野郎なので。汗




さて、〇〇さんの理想のカップルとして、しっぽりシェアしますね!
珍しく長ったらしいので、ヒマな時にでもお読みいただけれなと思いまし。


 

 

「なぜ運命の恋人を引き寄せられたのか?」

f:id:re-dr-sima:20181010164259j:plain



まず、ぼくが〇〇(彼女)に惹かれた理由は、完全に”フィーリング”ですね。



(あっ、なんかわからないけど一緒にいたい)
(守ってあげたい)


という感じで、明確な根拠はないにしろ、
それでも

 

「なぜか一緒にいたい、どうしても会いにいきたい」

 

と思えるからでしょうか。

マジソウルメイト。マジ卍

 

 


「あの人はタイプだから」
「私の好きな人はね、性格がいいの」


というように、何かしらの理由や動機を頭でわざわざ考えて、理由を見つけて、
やっと好きになったり告白しよう!

と思う人は世に多いと思いますが、今でさえぼくは


「なんでそんな彼女のこと好きなん?普通、そこまで彼女のこと語らないと思うよ」


と聞かれても


「えっ?好きだからに決まってんじゃん」


としか答えられません。汗


ちゃんと受け答えできない子みたいに思われてそうで、辛いですね。泣

 

 


もちろん、

ムダにオシャンなカフェで働いていた時でも、いろんなインスタしてそうな美女と接客してきましたし、
当時の高校のクラスでもインスタしてそうな女子が盛り沢山おられましたが、
やはり、それでもなぜか吉高由里子をミルクで割ったカワウソっぽいバチクソ可愛い〇〇(彼女)が好きですし、これからもその気持ちは変わりませんね。


〇〇さんにメールにして送るぐらいだからよっぽど自信があるのだと思います笑

 

 


なので、仮に〇〇さんが「女性とお付き合いしたいな〜」という思うような時期では


「彼女は自分のタイプ通りじゃないとダメだ」
「巨乳じゃないと候補外だね」
「性格はこんな感じがいいな」


というような「過度なエゴママ」は捨て、
そして、いろんな女性と出会って、関わったときに感じられる

 

「なんとなくのフィーリング」

 

を大事にすることが、「運命の人」と付き合える最大のチャンスなのではないでしょうか。

 

 

 

「長期的に恋愛していく上で超大事にしていること」

オナ禁、彼女

 


あと、

 

2人の間で気をつけてること

 

を語り出すとメール125通分ぐらいになるので、厳選していきますね。汗

 

 


やはり、一番に意識しているのは、


「あくまで〇〇(彼女)は他人」


というのを絶対に忘れないようにしております。

 

 


「彼女を他人扱い?つめてぇなこのボウズ野郎!」

「しかもブログ更新も遅いクセに!読者にも冷たいのか!」

「くたばれ!スカイプのアカウント晒してやる!」


と思われるかもしれませんが、そういった「ドライになれ」という話ではないです。

 

 


たしかに、それなりの恋愛をして距離感が縮まったり、

お互いの事がわかってきた時の、

 

「仲良くなったからこそ気を遣わずイロイロ言い合える関係」

 

を否定はしませんが、やはりどうしても、人という生き物は


「慣れてしまう生き物」

 

でして、最初は気をつかってお付き合いしていても、少し慣れてきたら


「こいつは彼女だからいつでもエッチさせてくれるだろう」
「お前は彼女だからこれぐらいのことできて当然だろ」
「お前はオレの彼女だからそんなことしたらダメ」


というように、
「自分の彼女に対する価値観」

を無意識に押し付けてしまうときが多々出てきてしまいます。

 

 


それが「男」という生き物です。


「女性は男よりも下だ」というような価値観は、誰も口にしないだけで、大体の男は父親や周りの影響で、持ってしまっていると思います。


ぼくは小さい頃から母子家庭だったり、女性が多い環境で育ったので、そういった価値観がなかったのが幸いでしょうか。

 

 

 

これからの時代において大事な恋愛観

オナ禁、彼女

 


…いきなりどうでもいい話かもしれませんが、
たしかに、戦後や少し昔の時代でしたら、妻はイヤでも夫に働いてもらわないと食べていけないので、

「おいっ!腹減ったから飯作れ」
「おいっ、風呂入れてあるだろうな?」

というような


「男が自分の価値観や都合を押し付けられる”亭主関白ライフ”」

 

でも成り立っていたように思えますが、今の時代を冷静に観てみると、

女性が社会に進出できるようになってきているのはもちろんのこと、


「結婚するか独身で生きるか」
「今この人と別れても出会い系があるから次の人いこう」
「今離婚しても、私のことだけを考えれば食べていけるから離婚しよう」

というように「女性にとっての人生における選択肢」がかなり多様化してきました。

 

 


そんな時代性を踏まえて、やはりこれからの時代の恋愛において

 

「女性を一人の人間として尊重する」

 

考え方は、大事になってくるのではないか?

と、なんちゃって悟り世代代表として思います。

 

 


もちろん、亭主関白マインドが悪いわけではありませんが、もし〇〇さんが


「この人と長期的に一緒にいたい!ずっと抱き続けたい!」


と思える人と出会えましたら、
一人の彼女や妻、クラスメイトの女子、職場の後輩とか関係なく、


「一人の"女”として愛を持って接し、かつ一人の"人間”として尊敬し、"パートナー"として頼り頼られつつ」


を忘れないようにして、お付き合いしていくことを意識してみると、


"お互いにとってズレがない恋愛”

 

をすることができると思います。

 

 

 

ボウズの彼女に対して大事にしている意識

オナ禁、彼女

 


マジメに自慢ではないですが、
ぼくはお付き合いしてから一度も彼女にキレたり怒ったりしたことが無いですし、
彼女を不快にさせてしまった時は、大体ぼくに非が12割ぐらいあると考え、責任を持ち、ちゃんと悪いことをした自分を受け入れて、謝っております。

 

 


それらのことも、もちろん


「彼女が血も繋がっていない他人」

 

ということを忘れないようにしているからこそですし、そもそも


「こんな男として射精することしか能のない、宮川大輔似のチビメガネに怒る権利はない」


ということを自負し、それでもぼくのことを愛してくれる彼女に感謝しているからでしょう。

 

 


キムタクに生まれ変わらない限り、

世の悩める彼氏や夫さんはあまり調子乗らないほうがいいと個人的に思います。

 

 


なので、ぶっちゃけ今でさえ、LINEや電話でのやりとりは基本、敬語だったりしますよ。笑

 

(参考画像)

f:id:re-dr-sima:20181010162403p:plain

 

 

呼び名も「さん」付けでたまに呼ぶように心がけております。


変わってるでしょ?笑

 

 


ですが、彼女を抱く時は、ちゃんとぼくも一人の男として抱き寄せますし、
彼女のことも「一人の女性」として、しっかり抱かさせていただいております。
マジメに。


抱く時に女性を満足させられない男や、後戯しない男はクズだと思っていますので。

 

 


いつもちゃんと相手のことを考えらえるだけの余裕を忘れず、満足させてあげられなかったら、絶対に影で勉強するか努力していますね。


…めっちゃ過激派ですね、怖いよね。汗

 

 


でも、一緒にマリオカートする時や、

カラオケで一緒にラップを歌う時は、

最大限コドモに戻って楽しんだり、

たまに下ネタほざいて一人の「親友」として楽しんでおります。汗


信号待ちの車から「ちんちん!」と聞こえてきたら多分ぼくですね。笑

通報まったなしです。

 

 

 

あまり褒めることをしない日本人

オナ禁、彼女

 


あとは、「褒めまくる」ことを大事にしています。


これはただテキトーに褒めて調子よくなってもらうのではなくて、普通に

"日本で生きてて褒められること”

がかなり少ないからが理由です。

 

 


そして、誰でも褒められるとシンプルに嬉しくなりますし、ちゃんとした理由がある褒めは


「あっ、この人はちゃんと自分のことを見てくれて考えてくれているんだ」

 

と信用できるようになれますし、そばにいたいと思えるものなのです。

 

 


なので、

「あっ、さっきの仕草かわいい」
「おっ、今の横顔かわいい」
「今日の声は、いいな癒される」


と思ったら秒で、褒めます。

秒で。

 

 

 

恥ずかしいとか抜きで秒で褒めますので、ぜひ〇〇さんも周りの人から褒めまくってくださいませ。


そして、ボウズのことはぜひ、ディスって頂ければこれ幸いです。

 

 

 

あとがき

オナ禁、彼女

 


大体、ぼくの彼女に対する想いは(さすがに書ききれませんが汗)以上になります。
返信にしてはやたら長文ですね。笑

 

 


上記の童貞が考えそうな長ったらしい恋愛観が、そもそも正解だとは思ってもいませんし、
これが〇〇さんのこれからの恋愛においてお力になれるかはわかりませんが、少なくとも


「1年半以上付き合って、お互いにちゃんと信じて密かに最高にハートフルにお付き合いできているカップル」


の彼氏であるぼくが意識していることは、

少しばかりは〇〇さんの理想の恋愛ライフのお力添えになれるかと思いますので、あくまでご参考までに!

 

 

 

オナ禁に限らないご質問やご相談はこちら!

majestic.hatenablog.jp

 

オナ禁に対する悩みや、ご相談メールにかれこれ1年半ぐらい返信してきた人生を送っているので、なにかしらお力になれるかと思いまし。

 

最近は、「働き方」についてや「恋愛相談」、

「一緒にモンハンしたいです!」というようなゲームのお誘いがくるぐらい、

オナ禁メルマガらしくなくなっているらしいです。