あまり知られていないオナ禁攻略法まとめ

オナ禁攻略法まとめ

7年間1日1回オナニーし続けていた超ネクラオナ猿が、未成年にして人生を180度変えた極秘のオナ禁術の数々を公開…

【筋トレ】世にも奇妙な「ぼくのトレーニングライフ」

f:id:re-dr-sima:20170109131518j:plain

 

どうもこんにちは!

オナ禁隊長のボウズです!

 

 

前置き

 

先日、かかった風邪も治りかけに差し掛かり、

 

「そろそろ肉体をチューニングしないとなあ…」

 

と思い、トレー二ングを復活しました。

 

 

 

朝から、

 

・トランポリン

・サイクル系数種目

・丁寧にスパーリング5分

 

をゼエゼエ言いながらこなした後に、

今この記事をダルそうに書いています。

 

 

 

…いろいろ考えたのですが、

今日は特にブログのネタが思いつかなかったので、

ぼくのトレーニングについてじっくりお話しようかなと思います。

 

ただの一人の男のトレーニング話なので、

参考になるところは少ないかなと思います。

(需要も少ないと思う…)

 

 

 

トレーニングする理由

 

まず、

「どんなトレーニングをしてるのか?」

の前に、ぼくが

「なぜトレーニングをしているのか?」

というところから語ります。

 

 

 

たぶん、皆さんが筋トレや、

ランニングなどをする理由は

 

「筋肉つけてモテたいから」

「痩せてモテたいから」

 

と理由がほとんどだと思います。

 

 

 

いいですよね、自分の理想のために

トレーニングする男って。

 

 

 

ぼくもそういう理想を持ってやってはいますが、

もっと根本的なところをいうと、

 

「本当に愛する女を守るため」

 

が一番大きいです。

 

 

 

これはぼくの父や、

昔、お世話になった師範代から

叩き込まれたマインドで、

 

「これがある男と、ない男の強さは別物だ」

 

と言われるぐらい大事なことだと教わりました。

 

 

 

自分の理想のためにトレーニングしている人を分析すると、

 

「自分だけモテたり、筋肉ついたりすればいいので、よくも悪くも結果的に自己満足に陥る可能性がある。」

 

ように感じました。

 

 

 

これがどういうことかというと、

 

・筋肉ついた→ちょっと休もう

・痩せた→痩せたからやめよ

 

というように、

トレーニングをする理由がその時その時でブレるので、

長期的に見ればなかなか進化しづらいのですよ。

 

中には、

ストイックなトレーニングを習慣にされている方もいますが、

ほとんどの方は、習慣レベルまで持っていけることは

かなり難しいと思います。

 

 

 

逆に、

「愛する女を守るためマインド」

が入っている人を分析してみると、

まず、

 

・筋肉をつけるのは当たり前

・トレーニングをサボる概念がない

・モチベーションとか関係ない

 

ということがふつうなので、

長期的に進化しつづけているように見えました。

 

だって、本当に愛する女のためだから。

 

 

 

何事もそうですが、

なにかをマスターする上で他人を巻き込んでしまえば、

マスターするスピードは断然変わってきます。

 

 

 

例えば、あなたが友達に

 

「10万円預けるわ。でもオレがオナ禁100日するまでの間にリセットしたら、その10万円あげる」

 

と言い、友達に10万を預けたら

ふだんの数十倍オナ禁をやり込みますよね?

だって10万を失いたくないから。

 

 

 

これが、自分の中だけで

 

(オナ禁失敗したら1万円罰金…しよっかな…)

 

ていうふうにしたら、

8割型、オナニーすると思います。

 

 

シンプルに、

「守るモノや人ができると、人は強くなれる」

というハナシです。

 

 

 

 

 

「…おいっ!オレっち、守る女いねんだけど?」

 

とキレられる可能性も出てきましたが、

そういう人は、さっきも言ったように

 

「他人や自分の大切なモノをまきこむ」

 

ことをするだけでも、

自分だけで完結するよりかは、

断然、引き寄せる結果が変わってきます。

 

 

なので、もしよかったら

他の人もトレーニングに巻き込んでみてください。

 

 

 

トレーニングメニューについて

 

次に、

「どんな感じでトレーニングしてるの?」

についてお話ししていきます。

 

 

トレーニングの頻度については、

こなすトレーニングや、

その時のスケジュールによって変わってきますが、

ぼくは基本、週に6日ぐらいしています。

 

 

 

まず、毎日しているのは

【トランポリン】

【ヨガ+柔軟】

です。

これは毎朝継続しています。

 

 

そこから

【サイクル系トレ】

   ↓   ↑

【アクション系トレ】

を、一日おきに交互にやっています。

 

さらにその一週間の中で、

【筋肉増強系トレ】を1〜3回組み込んでいます。

 

 

 

一回のトレーニング時間は

20分〜120分ぐらいです。

これもメニューによって変わります。

 

 

 

トランポリンやヨガはだいたい想像つくと思います。

 

 

 

【サイクル系トレ】は、

「サーキットトレーニング」という手法があって、

決められたメニューを休憩なしで回していくトレです。

かなりハードです。

 

これは、

・脳機能向上

・脂肪燃焼

・循環を良くする

ためにしています。

調べたらいろいろ出てきます。

 

 

 

【アクション系トレ】は、

・ボクシング

・空手

・テコンドー

・アクロバット

をただ、ひたすら好きなようにやりこむだけです。

 

これは、

・ストレス発散

・肉体の感覚を最大限まで高めるため

・肉体を思い通りにコントロールするため

・いつでも敵を無力化できるため

のためにしています。

ふつうに楽しいのでやっているだけです。

 

 

 

【筋肉増強系トレ】は、

ダンベルや、自重トレーニングをしています。

マシンを使うと、筋肉の感覚が大幅にズレるのでやりません。

ただの持論なのであてにしないでくださいね。

 

 

 

トレーニングツール

 

トレーニングをやり続けてると、

服とかちょっとした小物とかこだわりたいですよね〜

 

 

ここでは、ぼくがトレーニングの時に

愛用しているちょっとしたアイテムを

サクッとご紹介したいと思います。

 

①持ち運びできる筋トレ器具!

f:id:re-dr-sima:20170109122039j:plain

 

プッシュアップバーと、腹筋ローラー。

割と筋トレ初心者にオススメ。

 

持ち運びできるぐらいコンパクトなので、

よくホテルとか、外でこれ使ってます。

 

空港の検査場に持っていったら

ちょっとヘンな目で見られました。

 

ぼくが筋トレやり始めの頃は、

これだけで体幹バキバキにできましたよ。

 

調べたらいろいろあるので、

「筋トレ始めてみよっかなあ…」

て人は使ってみてもいいと思います。

 

 

②トレーニングに最高のミュージックを!

f:id:re-dr-sima:20170109120811j:plain

 

ぼくがトレーニング中に使っているイヤホンとかヘッドホン。

 

トレーニング中に流れるBGMはできるだけ

いい音の方がいいですよね。

 

イヤホンや、ヘッドホンは人それぞれ好みがあるかと思いますが、

このスピーカーは知っておいてガチで損はないです。

 

f:id:re-dr-sima:20170109140346p:plain

 

・防水

・Bluetooth対応

・持ち運び超便利

ということで、

ぼくがかれこれずっと愛用しているアイテムです。

 

 

 

すぐスマホ接続できるし、壁にブン投げても壊れない。

ライブさながらの迫力ある大音量も出るし、

お風呂にブチ込んでも壊れない。

めっちゃ画期的です。

 

値段の割に性能が良すぎるので

そのうち、弟とか親友に

1万で売りつけようかと密かに企んでいます。

 

 

 

トレーニングBGM

 

どうでもいい話ですが、

ぼくのトレーニング中のBGMは、

好きな洋楽ロックか、

「ポケモンの戦闘BGM」を聴いています。

 

 

この話を知人に話したら、

「ふつう、ポケモンの戦闘BGMは筋トレ中流さねえだろ笑」

とバカにされました。

 

 

 

かれこれ10年近くゲームをやってきましたが、

「ポケモンの戦闘BGM」

・どれだけ聴いても飽きないし、馴染む

・曲ごとの情景、雰囲気作りが素晴らしい

という点を見れば、

筋トレと相性がバツグンです。

 

 

 

たぶん、この地球上でポケモンのBGM聴きながら

筋トレしているヤツはぼくだけでしょう。

 

 

…まあどれだけ語ってもヘンな奴には変わりないので、

いくつかポケモン知らない人でも

テンション上がりそうなBGMを貼っておきます。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

 

 

あとがき

 

こんな感じでぼくは、いつもトレーニングしてます。

 

 

トレーニング中の音楽に対するこだわりが

強すぎた気もしますが、

「どれだけワクワクできるトレーニングにできるか?」

ということも重視しているので、

まあ、参考になるところがちょっとでもあれば嬉しいです。

 

 

 

ではでは、よい筋トレライフを〜