オナ禁攻略法まとめ

7年間1日1回オナニーし続けていた超ネクラオナ猿とそいつの仲間達が、未成年にして人生を180度変えた極秘のオナ禁術の数々を公開…

【オナ猿のその先へ】ベッド上の女性を支配する「獅子」になるための長期的思考とは

どうも、チュンです!

 

ここ最近は、ゴリゴリにテストステロンを爆上げするトレーニングと呼吸法のおかげで

朝勃ちがハンパなくて、トイレする時に大変です。

 

そんなこんなで本日なんですが、

 

「オナ禁最大のメリット」と言っても過言ではない

 

「長期的思考への変化」についてガッツリシェアしちゃいます。

 

 

 

ではイってみましょう!

 

 

 

 

オナ猿時代の思考法とは

f:id:chun-blog:20200614174142j:plain

 

 

 

 

オナニーって気持ちいいですよね。

 

本当にあの感覚は病みつきです。

 

と五年前までは、そんな「変態ニキビぶつぶつオナニー常習者」だったわけなのですが、

 

 

 

オナニーが習慣化している時のボクたちって、

  • すぐにイライラして怒り出す
  • 何事にもやる気がでない
  • 朝の目覚めがサイアク
  • 物凄く攻撃的でおらついている

 

という風に、「己の欲望」に忠実になり、自分の思うがままに(何発も)発射していたわけですよね。

 

 

今思うと、かなり自己中心的な行為で、女性に申し訳ないなぁと思います。

 

 

「ああ、最近溜まってきたなぁ」

「なんかイライラするから抜くか」

 

という単純な思考が定着して、さらに悪い方で進んでいってのを覚えています。

 

 

 

そう、何が言いたいかといいますと!

 

「オナ猿時代」は、、

 

自分の欲を優先して、すぐに目の前の短期的快楽を追いかける思考

であり、目先のことしか見えていない状態です。

 

 

 

当時の中学生だったボクも、この思考の罠にずっぽりハマってました。

 

 

「は?シコリたいならシコるに決まってんだろ」

 

といった感じに自分のカラダの状態や、メンタルや、やらなくちゃいけないことよりも、目先の性欲に支配されていました。

 

 

当然そんな状態でしたので、

 

  • 成績は常に下位をキープ
  • 部活中や、サッカーの練習でもチームメイトにすぐにキレる
  • 親にもすぐ反抗
  • 顔は腫れ、死んだ魚の目になった

 

とかなり「オナ猿の典型的な姿」でした。

 

 

 

しかし、オナ禁を続けていくにつれてある変化が出てきました。

 

 

 

 

 

オナ禁ニストに与えられる”長期的思考とは”

f:id:chun-blog:20200614174212j:plain

 

 

オナ禁を(リセットしながらも)少しずつ日数を増やしていくにつれて、ボクの中である変化がありました。

 

 

 

 

それは、

オナニーするより、オナ禁して自分磨きして結果が出る方が気持ちいい

 

 

 

元々は、かなりのオナニー中毒者だったちゅんのすけですが、

 

オナ禁をすることによって、目の前の現実や自分の容姿などが少しずつ変わっていく様子を見たりしていく方が、

 

「精神的にかつ本質的に気持ちい」と思えるようになりました。

 

 

「は?オナニーしてた方が絶対気持ちいだろ、ホモか。」

 

と言われるかもしれませんが、

これはオナ禁をしていた、あるいは実践している人だからこそ実感できる「快感」だと思います。

 

 

 

 

己の手でイクのか、極上級ビショビショな膣内でイクのか

f:id:chun-blog:20200614174503j:plain

 

 

「オナ猿時代」は、短期的な思考で目先の性欲に支配されている状態ですが、

「オナ禁」を実践していくと、目先の性欲ではなく、もっと長期的な思考をできるようになります。

 

 

特に、ボクの中で大きな変化は、

 

数年前までは、自分の手でイっていた毎日が、「オナ禁」をして、異性にモテるようになり、自分の為に奉仕してくれて、何時間もビクンビクン喘ぎ声をあげながら、快楽と幸福を得られるSEXをできる大切なパートナーができたことです。

 

 

 

考えてみてください!

確かに、オナニーというのは、コスパは最強だと思いますが、それと同時に”失う”ことも多いです。

 

 

しかし、「オナ禁」を通して、自分を徹底的に磨いて、異性にモテるようになり、好きなようにアゲマン美女の膣内でイケる、快楽、幸福ならどちらの方が最高だと思いますか。

 

 

 

男なら、本能的に女性と最高なSEXをしたいと思いますよね。

 

 

 

ボクも、オナ禁を始めた当初は、リセットばかりしていましたが、

 

「アゲマン彼女が喘ぎ声をあげ、何度もイキ姿を目の前で見ながら、相手が満足いくまで突きまくるシーン」

 

を夢見て、オナ禁をコツコツやり込んでいきました。

 

 

 

なので、これを見ていただいてるオナ禁ニストの方も、

 

今は遠くても、それなりにオナ禁をやり込んで、かつ自分を信じていれば

 

「オナ猿時代」には感じたことのないような、快楽と幸福感を味わうことができると思います。

 

 

 

 

なので、目先の欲望に支配されることなく(リセットは個人のルールによって違うけど)

 

ベットで女性を思う存分気持ちよくさせてあげられる「獅子」を目指して、今日も一緒にオナ禁に励んでいきましょう!

 

 

では!よいオナ禁ライフを!

 

 

 

 

【潜在意識ブログはこちら!】

chun-blog.hateblo.jp